理想の目を手に入れるためには専門クリニックで施術を受けよう

メイクが楽しく変化できる

エステティシャン

種類や度合いによって施術内容も豊富

二重の目元は明るい表情に見えます。力を感じて、それだけでも印象も強くしっかりとしているように感じます。そのため、人にプラスの印象を与えつつ、自然体なのに印象に残りやすくなります。特に女性にとっては目元の印象が大きいので、目をはっきり見せたい、大きく見せたいとアイメイクに重点に置くことも多いです。一重の場合はメイクをしてもそれがはっきりしすぎて、かえって派手に見えてしまったり、目を小さく見せることになりがちです。一方で二重だとまぶたが折り重なるので、メイクも適度な色合いや強さに調節しやすいのでバランスよく見せることができます。自然体でインパクトを与えることができるので、目元をより華やかに大きく見せることが可能です。メイク1つをとってみても、もともとはっきりと見える二重ですが、メイクもナチュラルに表現できてプラスの効果を出します。二重だとメイクは厚い化粧にならずに済みます。時間も短縮できますし、メイクが薄ければ肌への負担も減らせます。何よりメイクがあるときとないときの差が少ないのも、自信を持てる要因になります。そのため、メイクに頼らず、目そのもので勝負したい方が増えていて、二重への整形が人気なのです。今は整形費用も抑え目になっていて、費用を気にすることなく挑戦することができるように身近になっています。

二重への整形と言っても、アプローチの仕方はさまざまあります。例えば幅が違うだけでも印象は異なりますし、まぶたの脂肪の多さで施術方法も違ってきます。比較的脂肪が少なくて癖がつきやすいまぶたなら、メスを使わない方法で作ることができます。この方法だと時間も短くて済みますし、費用もリーズナブルなので多くの方が試せるでしょう。もう1つの方法は医療用の糸でまぶたを縫い合わせて、強制的に二重にする方法です。細かい調整ができるとともに、固定するには糸で留める箇所数も重要です。1点留めや2点留めなど留める箇所の数で費用も変わってきます。もちろん、留める箇所が多いほど安定するのですが、その分、時間もかかったり腫れなどが出る可能性もあります。ただ、きれいな状態を長くキープするには、まずは施術方法で適しているパターンを医師と話し合うことです。変に節約して中途半端になってしまうよりも、しっかりと1回の施術で納得の質にすることの方が大切です。そのためにも重要になってくるのがカウンセリングです。多くのクリニックで施術前には無料でカウンセリングを行っています。これでまぶたの状態を確認して、適した方法を判断して流れを説明してくれます。必ずしも、自分の希望通りの方法がマッチしているとは限りません。なりたい自分と自分のまぶたの状況を総合的に見て、一番適した整形方法でパッチリ二重を目指しましょう。